【一般外来受付】
月〜金:午前8時30分~午後11時30分
【診察時間】
月〜金:午前8時30分~午後17時00分
土曜日:午前8時30分~午後12時30分
【休診日】土日祝・年末年始 外来診療日程表

診療科・部門のご紹介

眼科

はじめに

2022年4月より常勤医師1名体制での眼科診療を開始しております。
それに伴い、当院において可能な眼科手術や外来検査・処置などに新しい選択肢が加わりました。2022年3月までは火曜・木曜の週2回、非常勤医師による外来診療が行われておりました。

外来

月曜から木曜の午前に基本的には予約制の外来診療を行なっております。月曜・水曜の午後を手術日とし、火曜・木曜の午後はレーザー手術・蛍光眼底造影検査・視野検査を基本的に行う日程としております。

常勤化に伴い、新たに光干渉断層計検査・光鑑賞断層血管撮影・蛍光眼底造影・抗VEGF薬硝子体注射などの外来検査・処置が施行可能となりました。それに伴い加齢黄斑変性や糖尿病網膜症など継続的な治療が必要となる場合が多い黄斑疾患に対して抗VEGF薬の硝子体注射開始・継続が可能となっております。

手術

当科の常勤化に伴い、眼科手術を開始しております。白内障、翼状片に対する手術を当科では執刀しております。
白内障手術は片眼ずつ行い、術後しばらく術眼の経過をみた後に逆眼の手術を行います。翼状片手術は主に外来手術で施行しています。
なお当初は抗VEGF薬硝子体注射を手術室で施行しておりましたが、現在は外来で行っております。

入院・病棟

主に白内障手術の際に入院する場合があります。片眼ずつ日帰り・1泊2日を主に予定し、通院困難な際には2泊3日の入院とする場合もあります。当初は6階病棟が眼科病棟でしたが、2023年4月より7階病棟へ変更しております。

人事

松下裕亮眼科専門医
ページ上部に移動